目次 からだのしくみ 救えボジョレー タブキャンプセーブアライフ 救命テスト 予防救急 応急手当 自然災害119

電気ショック
救命教室
自分犬左のキャラクターはあなたです。アニメの中に自分もボジョレーの仲間になって登場します。

ボジョレーたちといっしょに胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの使い方を学びましょう!

【学習のしかた】
  • 最初に左のアニメを見ます。
  • そして大切なところをもう一度確認。
  • それから次のステップに進みます。

※※アニメを見おわると大切なポイントの説明が出てきます※※
※もう一度アニメを見るときは、再生ボタン  を押してください※

AEDの心電図の解析の結果、電気ショックが必要な場合は「電気ショックが必要です」という音声の指示があります。
 AEDの解析の結果、電気ショックが必要
電気ショックAEDの心電図の解析の結果、電気ショックが必要な場合は、
  1. 「電気ショックが必要です」と音声が流れ、充電がはじまります。
  2. 充電が終わると「ショックボタンを押してください」などの音声メッセージや音が流れ、ショックボタンが点滅します。
  3. 「はなれて!」とまわりの人に注意して、倒れた人に誰もふれていないことを確認します。
  4. ショックボタンを押します。

電気ショックが終わったら、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を再開してください。
AEDは2分毎に自動的に心電図を解析して指示をしてくれます。
はりつけたパッドは、救急隊にひきつぐまで、はりっぱなしにしてください。 AEDの電源も切らないでください。

※心停止には電気ショックで治療できないものもあり、その時は「電気ショックは不要です」などの音声メッセージが流れます。
その場合も胸骨圧迫(心臓マッサージ)は、続けてください。

突然の心停止から119番通報をして救急隊員が来るまで、何もしなかった時は9.3%しか救命できませんが
胸骨圧迫(心臓マッサージ)をすることで、その約2倍の17.3%、
さらにAEDを使って電気ショックをする53.6%と救命率が上がります。
(総務省消防庁:令和2年度救急救助の現況 Ⅰ救急編より)

STEP9



救命教室トップ 救命テスト
ボジョレー隊長ボバル隊員エルブリング機関員