目次 からだのしくみ 救えボジョレー タブキャンプセーブアライフ 救命テスト 予防救急 応急手当 自然災害119

胸骨圧迫(心臓マッサージ)
救命教室
自分犬左のキャラクターはあなたです。アニメの中に自分もボジョレーの仲間になって登場します。

ボジョレーたちといっしょに胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの使い方を学びましょう!

【学習のしかた】
  • 最初に左のアニメを見ます。
  • そして大切なところをもう一度確認。
  • それから次のステップに進みます。

※※アニメを見おわると大切なポイントの説明が出てきます※※
※もう一度アニメを見るときは、再生ボタン  を押してください※

倒れている人は、呼吸をしていないようです!呼吸がないか、いつも通りの呼吸でなければ「心停止」なので、すぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始します。判断に迷った時も心停止と考えて、すぐに胸骨圧迫を開始してください。
 すぐに「胸骨圧迫(心臓マッサージ)」を開始!
胸骨圧迫の位置胸のまんなかにある平たい骨、胸骨を力強く圧迫します。圧迫する位置はとても大切です。
1.圧迫する位置・・・胸のまんなか(の部分。胸骨)

2.手の組み方・・・両方の手を重ね両方のひじをのばして、手のひらの付け根で(の部分)

胸骨圧迫の深さ3.圧迫の方法・・・指先を少し浮かせて、しっかり体重をかけるように、手の根元で押さえます。胸を約5センチ強く押し下げ、すぐにゆるめます。

4.テンポ・・・1分間に100〜120回のテンポでしっかりと!

胸骨圧迫のテンポ5.いつまで・・・
 倒れた人が動き出すまで
 救急隊員が来るまで
 持って来てもらったAEDの指示があるまで
とにかく押し続けます!

交代できる人がいたら、疲れてしまう前にすばやく交代します。


突然の心停止から119番通報をして救急隊員が来るまで、何もしなかった時は9.3%しか救命できませんが
胸骨圧迫(心臓マッサージ)をすることで、その約2倍の17.3%、
さらにAEDを使って電気ショックをする53.6%と救命率が上がります。
(総務省消防庁:令和2年度救急救助の現況 Ⅰ救急編より)

STEP5



救命教室トップ
ボジョレー隊長ボバル隊員エルブリング機関員